バーベキューの幹事



バーベキューの幹事で最も大切な役割は、食材の買い出しです。少なすぎても多すぎてもダメなのです。
一般的な成人男性の一人当たりの食べる肉の量は400グラムが目安です(肉屋さんの見解)。ただ、屋外おいては暑さの影響もあり、ほとんど食べられないので、一人当たり200グラムでも充分です。女性には100グラムでも大丈夫です。
買い出しで絶対に外していけないものは、串付きのネギマ、串付きのフランクフルトで、人数分は必要です(一人当たりの肉の量とは別)。肉の種類はカルビと塩タンは必ず用意します。バーベキューからイメージしやすい食材を、幹事が揃えておくのが無難なためです。また、アイスクリームを持参するのも喜ばれます。
場所選びでは、日陰の確保は必須です。突然の雨にも対応できる場所なら最高です。バーベキューは準備に時間がかかるため、午前中の早い時間に集合します。バーベキューコンロや網、トングなど、必要道具を幹事が揃えた方が準備はスムーズです。
もちろん、動きやすく汚れてもいい服装で参加するのは当然です。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。