食器やグラスを割った場合 071



飲み会が盛り上がってくると、食器やグラスを割ってしまうアクシデントの危険があります。幹事は、お酒に酔って手元がおぼつかない参加者に注意を払います。空いた食器やグラスを会場スタッフに渡すときや、料理やドリンクをテーブル上で回すとき、当然受け渡しのタイミングが合わないと手元から滑り落ちてしまいます。
また、座敷の席の場合、テーブルの下にいったん置いてある食器やグラスに参加者がつまずいて、誤って割ってしまうことも想定します。アクシデントが起こってしまったら、幹事は怪我が無いか確認して、食器やグラスの破片を集めます。細かい破片が飛び散っていたら、おしぼりを使ってかき集めます。店員がすぐに駆けつけてくれる場合は、破片の片付けをすべて任せます。粗相のあった後は、お詫びの気持ちを込めてドリンクや料理を追加注文します。幹事は帰りがけに、破片の片付けをしてくれたスタッフに改めてお礼を言っておきます。

食器やグラスを割ってしまったら すぐに店員を呼んでから破片を集めること



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。