仕方なく参加した人への対応 064



幹事は仕方なく飲み会に来た参加者に、感謝を伝えます。「忙しいところ来てくれてありがとう」の気持ちを込めるのです。その参加者は、なるべく話しかけられないようにそっとしておいて欲しいのか、せっかく参加することになったのだから特別扱いして欲しいのか、どちらかに分かれてきます。幹事は、どちらのタイプか見極める必要がありますが、付き合いで仕方なく来た参加者は割り切っているので注意が要ります。彼氏(彼女)はいるけれど人数合わせのために参加、上司が緊急で来れなくなったので代理で参加、知り合いに誘われるがままに渋々参加など、理由は色々あります。
幹事が話を振っても、曖昧な返答しかない場合は、そっとしておいて欲しいタイプの参加者です。飲み会に興味を示してくれる参加者は、特別に扱って欲しいタイプです。幹事は、仕方なく参加した微妙な立ち位置の参加者に声をかけて、その参加者が最も落ち着く方法でサポートします。

仕方なく来た参加者に対して 飲み会への参加姿勢を確認すること



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。