参加者全員と話す 052



幹事は飲み会の参加者全員と言葉を交わします。せっかく、時間を作って参加してもらうため、「参加してくれてありがとう」の感謝の気持ちを込めます。
宴会の場合、上司や先輩に「飲み会を開くことができたのはあなたのおかげです」というメッセージをさり気なく投げかけます。上司や先輩あってこその飲み会であると断言します。そして、「ぼく(わたし)のことを呼びましたあ」と冗談を交えながら、所々で盛り上がっているグループの輪に呼ばれていなくても強引に参加して、愛嬌を振りまいていくのです。会場内で一番目立つように動き回り、参加者全員に声を掛けます。
合コンの場合は、好意を抱いた特定の参加者ばかりに話しかけることは控えます。公平に、万遍なく話題を振っていく役割をこなします。飲み会でしゃべり疲れたら、今度は笑い役に徹して大袈裟なくらいに手を叩き、体をよじります。笑顔は立派なコミュニケーションのひとつなのです。

参加者全員と話すために しゃべり役ではなくて聞き役に回ること



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。