補助の幹事に的確な指示を出す 047



幹事はあれこれと考えながら飲み会を進行していきますが、補助の幹事に協力してもらって飲み会を盛り上げていくこともあります。宴会の場合、後輩や親しい先輩、仲の良い友人に補助の幹事を事前にお願いします。空いた皿やグラスの片付け、ドリンクの追加注文、上司や先輩の話し相手などの役割を頼みます。合コンの場合、補助の幹事となるのは、連絡をとりあった相手方の中心となる参加者です。自己紹介を始めたり、席替えをする時は、その参加者に話を振っていきます。
また、飲み会の準備段階で補助の幹事に協力してもらうと、内容に行き違いが出てきたり、参加人数の集計や会費の集金トラブルのもとになるためなるべく控えておきます。飲み会が始まってから、補助の幹事に活躍してもらうのです。幹事と補助の幹事がお互いに協力して、飲み会を盛り上げていきます。ただし、補助の幹事に役割を丸投げしてはいけません。

信頼できる参加者に 補助の幹事をお願いしておくこと信頼できる参加者に 補助の幹事をお願いしておくこと



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。