自己紹介の土台を作る 045



飲み会では、自己紹介の時間が必然と出てきます。特に合コンの自己紹介は、幹事がしっかりと土台を作ることで、自己紹介を実りあるものにしていきます。例えば、幹事の自己紹介が名前と出身地だけで終わってしまうと、それに続いていく参加者の自己紹介も名前と出身地だけで終わってしまうのです。その時間が何の盛り上がりもなく過ぎ去ってしまいます。そのため、幹事の自己紹介はなるべく多くの項目で行ないます。名前と出身地、血液型、誕生日、仕事やアルバイト、好きな芸能人、マイブームなどがあげられます。
宴会においても、自己紹介の時間を作ってあげます。自己紹介後に、その参加者に対しての質問コーナーを設定すると盛り上がります。飲み会の参加者全員に自己紹介の時間を思う存分に楽しんでもらうのです。また、会社やサークルの新しい仲間に小ネタ披露役をお願いしてあるのなら、自己紹介のタイミングで一緒に披露してもらいます。

飲み会での自己紹介は 幹事が大きな拍手で盛り上げること



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。