待ち合わせの居心地



例えば、午前10時に待ち合わせしたとき
何時にその場所にいくのか。
僕はだいたい30分前には行きます。

時間に余裕を持って行動するのは当然として
改めて、会う人とどんな話をするべきかを
落ち着いて考えるんですよね。
そうするとリラックスできます。
時間ギリギリで行動すると、その切羽詰まった感が
どうしても顔に出てしまうから気を付けています。

約束に時間になっても相手があらわれないと焦ります。
あれ時間を間違えたかな、場所を間違えたかな、
そもそも今日で良かったかな、などとひとりで焦ります。
気が小さいんですよねー。やれやれ。

ケータイ、スマホが便利になった分
待ち合わせに確実性が高まったのは事実だと思います。
でも、遅れて来てくれる相手を心配しながら待つ想いを
大切にしていきたいですね。
すぐに電話したり、メールを送ったりすることはしたくないものです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
待ち合わせは、自分が待つことが理想です。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。