忘れていけない持ち物 026



幹事が飲み会に持っていくべき物があります。絶対に忘れていけないのは、会場で利用できるクーポン券です。事前にフリーペーパーやネットで調べて、最もお得になるクーポン券を切り取って財布に忍ばせます。モバイルツールで、クーポン内容を表示できるように準備する方法もあります。あとは、注文時か会計時か、クーポン券の出すタイミングに気をつければ大丈夫です。平日限定の割引もあるため、但し書きを注意深く読みます。それに、幹事はガムやアメを持参します。お酒を飲んだり、料理を食べたりした後は、口の中をきれいにしたくなるものです。持参するガムやアメが、参加者からとても喜ばれるのです。
また、プロデュースする飲み会の目的によって、プレゼントや花束、鉛筆や紙、出席簿を持ち込みます。持ち物は少ないに越したことはありませんが、必要最低限の物を持って参加します。飲み会に出掛ける前は忘れ物がないかもう一度確認します。

幹事の手ぶら参加は絶対にないため 持ち物の確認をすること



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。