目立つ服装と髪型で参加する 025



見た目で幹事の存在をアピールするために、できる限りのことを試みて飲み会に参加します。着ていく服装もそのひとつです。ワンポイントのさりげないけれど主張をぐいぐい感じる着こなしで参加します。
幹事は、周りの参加者と違った雰囲気を服装で作り出すのです。例えば、ライトグレーのスーツにオレンジ色のネクタイを締める、ポケットチーフを大きく飾る、ハンチングを浅くかぶる、文字盤の巨大な腕時計をはめるなどがあげられます。ヘアースタイルは、少々奇抜なくらいがちょうど良いのです。髪型を長時間キープできる整髪料を利用することは、必須の手段ともいえます。もちろん、飲み会が始まる前に、会場とは別の場所において鏡の前での最終チェックを忘れてはいけません。会場でちょっと浮いてしまう服装や髪型でも、幹事だから盛り上げてくれるよう努力しているのかな、と参加者に大らかな目で見てもらえるものです。幹事の服装や髪型にはアドバンテージがあります。

幹事は最も見られる存在のため 気合の入った服装や髪型で参加すること



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。