会場の選び方 013



飲み会の会場選びは、“どこでもいいや”ではいけません。幹事は、全ての参加者にとって都合のいい場所を選びます。会社の近くや学校の近くとなってきます。ただし、会社や学校の近くは嫌だという人がいるかもしれないので、特に合コンの場合は事前確認の必要があります。また、隠れ家過ぎる会場は、わかりづらいし、不安が募るため外します。飲み会は、個室を貸し切って楽しめるのが理想です。逆に閉め切られた空間がマイナスに働くと想定される際は、衝立や暖簾で仕切られた反個室が望ましいのです。
和食・洋食・中華などの料理ジャンルは、参加者の顔ぶれや、飲み会の目的、重要参加者の好みに合わせて決めます。もちろん、飲み会の予算にあった会場を選びます。以前に行ったことのある会場や、気合いを入れて下見した会場を選ぶと、幹事への信頼度がいっそう高まります。選んだ会場を、幹事がどれくらい知っているのかが重要となってきます。

飲み会の会場選びでは 下見するくらいのやる気を持つこと



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。