「IPv6」に切り替えたら、いきなり不具合が発生しました

IPV6



久しぶりのブログ投稿になってしまいました。

その理由は、無線ルーターの設置ミス。どれくらい浸透していうのかわかりませんが、「IPv6」に切り替えました。それに準じて、ルーターも新しくし、親機と子機を設置。ネット環境が繋がったので、特に設置には問題がないと思っていました。

すると、このブログを管理しているワードプレスの操作上で、不具合が起きてしまいました。画像投稿ができなくなってしまったのです。ワードプレスのテーマやプラグインをチェックしたり、サーバー会社に問い合わせをかけてみたり、プロバイダーにも問い合わせをしました。

それでも、解決策が見つからずに、1週間以上も無駄に経過してしまったのです。

漫画喫茶のパソコンでは、その操作が問題なくできたため、いよいよ「IPv6」に切り替えたことが原因だとわかりました。

無線で飛ばしているため、その接続状況が悪いのかなと想定して、ルーターの設置場所を再検討。親機はそのまま固定しておけば良いため、子機の位置を変更しました。

そしたら、不具合が解消されました!よかった。

接続の不具合から、起こったトラブルとなりました。ネット環境が繋がっていたから、まさかそこに問題があるとは思いませんでした。

「IPv6」は、いいですよ。実感として、ネット環境の速度改善がわかりますから。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。