最高級ミニバンに乗った後、普通のミニバンに乗ったら驚いた

最高級ミニバン



コロナの新規感染者数が増えていますね。過去のグラフを見てみると、三つの山が見事に確認できます。三つ目の山が大きくそびえていることに、強い危機感を抱くのは僕だけではないでしょう。

さて、コロナの話題は別の機会として、先日、知人の車に乗せてもらう機会がありました。その車は、最高級ミニバンのヴェルファイアです。外観デザインのインパクトはものすごいものがあり、遠くから眺めてもその威圧感がありましたね。

実際に乗ってみると、まあすごい。運転席周りはもちろん、助手席だって高級感。なるほど、高級ミニバンというだけのものがありました。後部座席の仕様においても、いちいち至れり尽くせりです。あっという間に、心地よく眠ってしまいました。うーむ。

新車で買うと、500万円くらいのようです。ティーダーの折込チラシで確認しました。中古でも、400万円くらいでしょうか。はあ。

ヴェルファイアを乗った後、自分の普通のミニバンに乗ったら、ものすごく貧相な感覚を持ってしまいました。こうも違うものだなあ、と半ば感心しましたよ。でも、愛車ですから、乱暴に扱うことはありませんよー。

次はいつ、車を買い換えることになるのか、今のところ全く未定です。その時こそ、いよいよ最高級な車が買えるように、頑張っていきたいと思います。夢を見ているだけで、なんだか幸せでもあります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。