愛知県にも「まん延防止等重点措置」が適用される見通しです

まん延防止等重点措置



本日の午後にも、「まん延防止等重点措置」が、ここ愛知県にも適用される段取りです。まん延防止とは何だろう。

ネット検索で調べてみると、対象地域が都道府県ではなく、都道府県内の区域になっていて、それ以外は緊急事態宣言の内容を緩くしているだけという措置です。コロナの猛威をこれで止められるのでしょうか。

もっともっとまん延防止について、丁寧な説明をしてほしいですね。その措置期間は、5月11日まで。大型連休を含んでいますから、経済の混乱が大きくなりそうです。大型連休で抑え込みたいという祈るような気持ちですが、1年前も同じことを言っていたと思い出します。

以前から、全国民のPCR検査の実施が必要だと思っています。定期健康診断を受診する際にできないものかな。

愛知県にまん延防止が適用されたら、その対象地域は名古屋市だけ。愛知県内で、名古屋市以外に住んでいる県民はどうしたらいいのかな。蚊帳の外のように感じます。

コロナ禍の拡大を止めてくれるのは、政治か、医療か、国民なのか。時間が解決してくれるわけがなく、一人一人がしっかりと対策をとっていくしかありませんね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。