新型コロナウイルスに効く、治療薬はどこかが開発に取り組んでいるのかな

コロナ



地元でコロナ感染のクラスターが発生というニュースを見聞しました。こんな小さな町でもクラスターが起こり、100人より少ないけれど新規感染者数は過去最大。自覚症状がないけれど、PCR検査を受けてみたら、コロナ陽性だったと聞きます。

その現実を知って、素直に、自分だって検査を受けてみたら、もしかしたら実は陽性かもしれないなと思いました。誰もがそうではないでしょうか。ほんと、日本国民みんなが、まずはPCR検査を受けてみてはどうなんだろう。ワクチン接種が少しづつ始まっている今だと、そんな必要はないのかなあ。

ワクチン開発も大事だけれど、治療薬の開発はどうなんだろう。世界中でワクチン接種が進んでも、結局コロナウイルスは撲滅しないですよね。となると、インフルエンザと同じように、コロナにたとえ感染しても、治療薬があれば治りますよね。コロナと共存していくとなれば、治療薬が必要です。どこかのメーカーや大学が開発しているのかな。

ここ愛知県にも緊急事態宣言が出されていますが、その効果も虚しく、一向に新規感染者数は減りません。病院の逼迫も収束していないようです。地元でコロナ患者を収容できる病床はすでにないようです。

我慢の日々が続きます。今日の予定でも中止が出ました。昨日も中止が一件ありました。とにかく、宣言の起源である5月末日まで、しっかりとコロナ対策を継続していきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださり、ありがとうございます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。