GoToトラベルが招いた悲劇で、沖縄県の学校が休校に

シーサー



最近、急に暑くなってきたと肌で感じます。梅雨入りした割には、ほとんど雨が降りません。梅雨入り宣言は、やはり早まってしまった感が否めませんね。まあ、ひとつの目安であり、梅雨入りがいつだっていいんですけど。

先日、夜のニュースを見聞していたら、ちょっと気になるインタビューがありました。コロナがひどくなっている沖縄県で、休校となってしまった学生へのそれでした。その子は、休校について、どうして大人が飲み会や観光で我慢していないのに、子供はなぜ我慢を強いられるのかという考えでした。

なるほど、大人は酒を提供している居酒屋へ出向き、沖縄へ観光に出かけている大人もいます。それに対して、沖縄県の学校(一部を除きます)が休校という対処なり、怒っていました。

そもそも沖縄の感染者数の増加の原因は、間違いなくGoToトラベルですよね。政府の判断ミスが招いた結果です。そのことをきちんと追求して、対処していって欲しいです。

緊急事態宣言そのものは、もはや空転していると断言できそうです。コロナ対策の言動では、国内で分断が起きています。オリンピックも開催の可否をめぐって、分断の様相です。

例えば、居酒屋で夜10時頃に、お酒を飲みながら、オリンピック楽しみだね、という光景があるとします。なんだがぐちゃぐちゃですね。コロナの収束はまだ先になりそうだなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さて、今週も頑張っていきたいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。