コロナ新規感染者数の減少理由を探しています

ブログ



すっかり新型コロナウイルスの新規感染者数が減っています。この状況をどう捉えたらいいのか、丁寧な説明が聞こえてきませんね。第6波に備えるべき、と言われているから、たまたま減っているだけなのかと感じます。

どうして急な減少となったのだろう。ワクチン接種が進んだからか、ウイルスが弱体化したのか、無症状が多くなったのか、理由が色々と浮かんできます。感染者数が減って、病院の逼迫が解消されたのならば、いいことと捉えたいです。

飲食店などへの時短要請が解除となり、少なからず社会全体の動きが活発になりそうです。完全テレワークしていた家族は、週1出勤になるとぼやいています。

でも、病院のコロナ対応はいまだに厳格です。入院患者への見舞いや面会が一切できません。顔を見ながら、少しの時間の会話すらできない状況で、なぜ病院だけ、というのが率直な感情です。学校行事の一部でも、まだまだ自粛ムードがあるみたいです。経済活動が優先されている結果ですね。

10月もあと少しです。コロナ対策を継続しながら、インフルエンザ対策です。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。