親とコミュニケーション



信号の無い横断歩道を渡ろうとしていたら、車が停止線で止まってくれました。なんだかうれしかったですね。

みなさん、親とコミュニケーションをとっていますか。特に男だと、父親とのコミュニケーションって何だか照れくさくて不足気味になってしまうんだよなあ。でも、僕は頑張って(頑張ってというのも変ですけどね)コミュニケーションをとっていますよー。

特に我が家の場合、父親は入退院を繰り返した時期があったもんで尚更です。定年退職し、趣味も無いため、色々とやってみてはどうか的なことを提案しています。定期的にデイケアに行ってもらっています。ダメだしして、その修正点を話してもいます。たぶん、こういうことができていない家庭が多いはずです。少しずつでもやっていかなければいけないだろうし、それが親の怪我や病気の予防につながると信じています。子の心、親知らず、だな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来週も楽しき生きましょう。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。