楽観的と悲観的



寒い、寒い。やっぱり寒いときは、日頃の行動が鈍るなあと感じています。ぬくとい恰好で、じっとしていたいですからねー。今も、電気ストーブの前でこのブログを書いています。

お昼頃にスポーツジムへ行き、おやつの午後3時にコメダ珈琲へ行きました。どちらにも同じ事が言えるんですが、ご年配の方が多くいらっしゃるのです。それはそれで素敵で、元気に外出されていますからね。本当にやりたいことが出来ているんだろうなと勝手に想像しています。なんともうらやましい。

じゃあ、自分がご年配の方と同じ年齢になった時、果たして同じように人生をエンジョイできているのだろうかと不安にもなります。年金をちゃんと払う、健康管理をしっかりやる、仲間を集めるなど、今出来る事をしゅくしゅくとやっている毎日です。うん。それでも、期待に膨らむ未来を一瞬で壊してしまう事態が発生するかもしれないのが現実かな。楽観的、悲観的、そのどちらも常に考えているので中々気が休まないかもしれないなあ。まあ、それが自分らしいと言えばそうだから、そうなんだろう。こんな状態が好転するのは、あれしかないとわかっていますよー、

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば、もうすぐバレンタインデー。あはは。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。