参院選の選挙ポスター



口内炎が痛いです。たぶん、疲れが蓄積しているのか、なかなか治らないです。おまけに愚図ついた天気で体がダル重です。生活がだらけているだけなんですけどね…。

英国のEU離脱よりも、参院選の方がもっとメディアで取り上げられてもいいと思うので、選挙ポスターをじっくりみてきました。あんなのは税金の無駄使いだと言う論点は置いておきます。自分の選挙区の立候補者は9人です。選挙ポスターを作った経験上、ポスター内容はほぼ自由につくれると理解していますが、今回の場合、立候補者本人意外の顔がめにつきます。名前や顔が知れ渡っている人が小さく掲載されているんですね。自分の子どもや、犬の写真も掲載している立候補者もいます。この時点で、自分の弱みをみせているし、訴えるものがないんだなあと感じます。ポスターの大きさは限られていますからね。

そして、最低時給1500円、と掲げた候補者もいます。現状から約2倍という金額を掲げる意志、理由がまったくわかりません。業種や職種を限定しているのならわかりますが、なんなんでしょうか。有権者として、立候補者の過去をみます。現職なら一体どんな成果をあげてきたのか。新人なら前職は何かとかね。誰もわからない未来のことをどんなに熱く語っても空想であり願望です。アベセイジを許さない、と言うけれど、じゃあ何をやってきたんだと問いますね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。基本、政治家にならなくても、社会は良くできると思っています。政治家になって、やらなければいけないことって何なんですか。立候補者の皆さん。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。